AppSheet トライアルパック

AppSheetでできること、短期間で検証、確実に実現

「AppSheetでやりたいことができるのか?」を短期間(1ヶ月)、低コスト(8.8万円)で検証。

初期の内製化支援で、アイデアを確実にアプリとして実現するための橋渡しサービスです。

AppSheet トライアルパック

プラン 内容 価格 稼働時間 期間
内製化支援
パック
1on1技術相談

  • 画面共有やアプリ共有で個別に診断、対面開発、技術指導
8.8 万円(税込) 2 時間 × 2 1 ヶ月
技術アドバイザリー(アプリQ&A)

  • アプリ作成中にできなかったこと、分からなかったことを質問
2 時間まで
  • 本サービスは「AppSheetアドバイザリーサポート」の内製化支援サービスを割引パックで提供するプランです。
  • 内製化支援パックは、以下の方が対象です。
    1. AppSheetを学習し、アプリを作成したことがある
    2. 開発プロダクト(開発中のアプリ)がある
  • 本サービスは、必ずしも開発プロダクトの完成を目的としたものではなく、あくまで短期間(1ヶ月)での検証と初期支援の位置づけとなります。サービス終了後、弊社サポートをご希望の場合は「AppSheetアドバイザリーサポート」をご契約いただくことで継続開発できます。

内製化支援パック

1on1技術相談 & 技術アドバイザリーで、内製化の初期支援を行います。

1on1技術相談

1on1技術相談では、画面共有、アプリ共有しながら個別に診断、対面開発、技術指導を行いアプリ作成の橋渡しをする内製化支援を行います。

技術アドバイザリー(アプリQ&A)

技術アドバイザリーでは、「やってみたが上手くいかなかった」「これをやるにはどうすればよいか」など、AppSheetに関する技術的課題や疑問点をQ&Aで解決に導きます。

このような方に役立ちます

  • 自力でアプリを作成してみたが、本当にこれで合っているのか不安なので、専門家に相談したい
  • 欲しい機能を実装したいが、自力でできるか分からないので、専門家の助けを借りたい
  • 自力で開発するよりも早く、低コストでアプリをリリースしたい
  • アプリ作成中に困った時に、すぐに専門家に相談したり、サポートを受けたい

AppSheetトライアルパックのメリット

  • 短期間(1ヶ月)、低コスト(8.8万円)で「AppSheetでやりたいことができそうか」を検証できます
  • 初心者にとって高度な機能は、1on1技術相談で対面開発を行うことで、実装できるように指導します
  • アプリ作成中に困った時は、技術アドバイザリー(2時間まで)ですぐに相談、疑問を解消できます
  • トライアルパック期間終了後は、AppSheetアドバイザリーサポートで継続開発し、完成までサポートします

ご契約について

アプリスイートは開発手法としてアジャイル開発を採用しているため、契約形態は準委任契約となります。

開発対象プロダクト全体の要件や仕様を確定してから開発を行う、従来型のウォーターフォール開発では、予め特定した成果物の完成に対して対価を支払う一括請負契約が採用されます。

これに対して、アジャイル開発では、サービス提供者が専門家として業務遂行することに対価を支払う準委任契約が採用されます。準委任契約においては、サービス依頼者が実施主体であり、サービス提供者は開発対象プロダクトの完成義務を負うものではないことをご理解、ご了承ください。

お断り

  • 個人、同業者(システム開発事業者、ITコンサル、AppSheetサービス提供者)の申込みはお断りさせていただきます。
  • 内製化支援パックには、学習指導や基本的な操作方法の指導は含みません。
  • プラン料金は、AppSheet開発のみにかかります。GAS(Google Apps Script)による開発や外部サービスとの連携はオプション料金になります。

その他のサポート

AppSheet アドバイザリーサポート

AppSheetアドバイザリーサポートは、お客様の要望と状況に合わせてサービスを選べる伴走型サポートです。

技術アドバイザリーと開発支援によって、目の前のちょっとした課題をスピーディーに解決できる市民開発者をサポート、育成します。

導入前検討から導入後の技術支援まで、お気軽にご相談ください。

AppSheet 研修

サンプルアプリ作成を通して、ハンズオン形式で AppSheet の基本操作からアプリ開発の実践までを体得できます。

レベルや目的に合わせて複数のクラスをご用意しています。

アプリスイートの AppSheet セミナーは、満足度調査にて高い評価を得ており、未経験者の方でも、確実にアプリを作成できる内容となっています。

メニュー