AppSheet 研修 | 中級クラス

folder_open研修

AppSheet の基礎学習を終えて、少しレベルの高いアプリを作成してみたい経験者向けのクラスです。
見積書作成アプリをテーマに、アプリ設計の手順、パフォーマンス改善の工夫、AutomationによるPDF作成とメール送信、一括アクションによる複製などを学びます。

  • 業務改善のアイデアはあるものの、アプリ設計やデータ構造の理解が浅いため、アプリ作成に着手できていない
  • AppSheetの基礎は理解できているが、現場で実際に活用できるレベルのアプリを作成する知識やスキルが十分に身についていない

と感じている企業の担当者様は、是非ご検討ください。

中級レベルの AppSheet アプリにチャレンジする

中級クラスは、 AppSheetを学習しアプリを作成したことがある経験者向けです。
アプリエディタの使い方や設定項目の解説をできるだけ省略し、少しレベルの高い機能実装に特化したハンズオンを実施します。

参加者におかれましては、以下のような学習とアプリ作成経験が必要です。

  • AppSheet 研修、初級クラスを受講済である
  • アプリスイートブログで学習し、サンプルアプリを作成したことがある
  • AppSheetに関する書籍で学習し、サンプルアプリを作成したことがある
  • 上記と同等の初心者向けハンズオンセミナーとアプリ作成経験がある

こちらで用意した、概ね設定済みの見積書作成アプリをダウンロードして、スピーディーにカスタマイズしていきます。進度が速いので、アプリエディタの使い方に慣れている必要があります。

カリキュラム

研修内容は以下の通りです。
実際に業務改善に着手するにあたり、初心者が躓きがちなポイントを押さえた内容になっています。

  1. アプリを設計する
  2. 見積書アプリを作成する
    • シリアルナンバー(連番)と注意点 / 親子(所有)関係の設定 / 間接参照 / Initial Valueの再計算 / SELECT関数を使用しない合計 / スライスの応用 / 逆参照 / 逆参照リスト / パフォーマンス改善
  3. Automationで見積書のPDFを作成し、メール送信する
    • Automationの設定手順 / トリガ / ファイル(PDF)作成タスク / テンプレート / タグの使い方 / ファイルパス保存アクション / メール送信タスク
  4. 一括アクションで見積書を複製する
    • 一括アクション / グループアクション / 複製した本体と明細行の紐付け / INDEX(インデックス) / リスト内の最後の値 / CONTEXT関数

※内容は予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。

見積書作成アプリ

中級クラスで作成する見積書作成アプリでは以下のことができます。

  1. 見積書番号と取引先コードをシリアルナンバー(連番)で生成する
  2. 明細行の金額から、小計、消費税、合計を計算する
  3. 見積書のPDFを作成し、取引先にメール送信する
  4. 見積書を(本体と明細行をまとめて)複製する

ハンズオンでは、中級レベルの機能実装に特化するため、基本的なアプリ設定(テーブル追加、列設定、ビュー設定、Ref設定)は省略します。こちらで用意した、設定済アプリをダウンロードしてカスタマイズしていきます。

draw.io でアプリを設計する

アプリ設計のセッションでは、見積書作成アプリのER図を作成します。
ER図の作図のために、研修では、draw.io というアプリを使用します。

draw.io は、Google Workspace Marketplace からインストールします。
会社のGoogle Workspaceで、draw.ioがインストールできるか、事前に確認してください。

確認とインストール手順は、以下のブログ記事を参照してください。

ご相談、お申し込み

お問い合わせフォームよりご相談、お申し込みください。

 

講師紹介

松野将宏 アスラボ株式会社・代表取締役
AppSheet 開発・内製化支援「アプリスイート」開発担当

2015年、アスラボ株式会社を設立。農場管理アプリ「aKnow(エイノウ)」を開発、販売しています。
2022年1月より、Googel AppSheet開発、内製化支援「アプリスイート」に参画。エンジニア、開発担当として様々な規模、業種の業務アプリを開発、内製化支援、技術アドバイスをしています。
AppSheetの使い方やアプリの作り方を解説しているブログを多数執筆し、「アプリスイート」のHPで公開しています。

セミナー実績

過去に行ったセミナー、企業研修において高い評価を得ています。

Googleオフィスで開催したセミナー「AppSheet Open Day」の満足度調査では、平均4.7点(5点満点)を獲得しています。企業研修においても、初級レベルの内容では、満足度調査で平均4.51点(5点満点)を獲得しています。

中級クラスの概要

時間 4 時間
価格 17.6 万円(税込)
定員 412
(13名以上の場合は、ご相談ください)
開催方法
  • オンライン開催(Google Meet を使用します)
  • オンサイト(現地)開催(交通費・宿泊費別途)

どちらも対応していますので、ご相談ください。

対象
  • AppSheet やノーコード開発の導入に関心があり、検討中の企業の担当者様
  • 業務改善のアイデアはあるものの、アプリ設計やデータ構造の理解が浅いため、アプリ作成に着手できていないと感じている企業の担当者様
  • AppSheetの基礎は理解できているが、現場で実際に活用できるレベルのアプリを作成する知識やスキルが十分に身についていないと感じている企業の担当者様

※ 法人向けサービスですので、個人でのお申し込みはお断りさせていただきます。
※ 同業者様(システム開発、 ITコンサル、AppSheetサービス提供者)からのお申し込みはお断りさせていただきます。

 

Share Me!

前の投稿
AppSheet 研修 | 初級クラス
次の投稿
draw.io のインストール手順

関連記事

メニュー